銀行口座の残高不足でカードローンの引き落としができない時

銀行口座の残高不足でカードローンの引き落としができない時

銀行カードローンを契約し、実際にローンカードで借り入れした場合、金額に応じて毎月の指定した日に返済しなければいけません。

その口座には毎月返済額は入金しておかなければいけません。

ですが、何らかの理由で返済日にその口座に必要な額を入金していなかった、残高不足だったという事も稀にあるでしょう。本来はあってはいけないことですが、つい忘れてしまったり、他の引き落としなどで残っていなかったというケースもあります。

もし返済日に残高不足だった場合、どうなるのでしょうか。怖いお兄さんが取り立てに来たり、ブラックリストに載ったりするのでしょうか。

返済が遅れてしまった場合には、たいていは後日振り込み用紙が送られてきたり、電話で振り込みの連絡が来ます。そのため、取り立てに来たり、すぐにブラックリストに載ったりはしません。

ただ、電話連絡が来ても電話に出なかったり、振り込み用紙が送られてきてもなかなか振り込みをしなかったり、また毎月のように返済日に残高不足で引き落としされなかった場合には、督促の電話が来たり、最終的にはブラックリスト(信用協会に事故として登録される)に載ったりしてしまいます。

もし電話が取れなかった場合にはこちらから連絡をした方がいいでしょう。一番いいのは、引き落としされなかった場合にはこちらからその旨を最初に電話した方がいいでしょう。

中には振込用紙が来てもお金がなくて返済出来ないという人もいるでしょう。

そんな時にもそのまま支払わないのではなく、電話連絡をして相談しましょう。そうすれば、金利だけを支払ったりすることで解決できることもあります。それだとブラックリストに載ることはないでしょう。