銀行カードローンは繰り上げ返済手数料もかからない

銀行カードローンは繰り上げ返済手数料もかからない

銀行融資の場合も、銀行カードローンの場合も、毎月決められた額を返済していきます。
そして何年後かに完済することになるでしょう。

基本的には返済計画に沿って支払いしていくことになりますが、人によってはお金に余裕ができて、一括返済できるという方もいるでしょう。

一括返済することで、返済期間が短くなるので余分な利息を支払う必要が無くなります。また一括返済はできなくとも、数万円入金することで返済期間も短くする事ができ、その分の利息も節約出来ます。

どうせ支払わなければいけないお金ですから、余裕がある時に支払ってしまった方がいいのです。

ところが、銀行融資の場合、繰り上げ返済をするとなると手数料が発生します。

その額はその銀行によっても異なりますし、返済額によっても異なり、3,150円~数万円かかる時もあります。場合によっては繰り上げ返済して節約できた利息よりも繰り上げ返済手数料の方が高くなってしまうこともあり、そうなると本末転倒です。

そのためまとまったお金ができないと繰り上げ返済は無駄なのです。


一方、銀行カードローンの場合には基本的に繰り上げ返済手数料はかかりません。そのため繰り上げ返済すればするほど利息が単純に少なくなるのです。

まとまったお金ができなくとも、1万円、2万円と少ない額を返済することもできます。ちょっとだけ余裕ができたら返済、余裕がない時は通常の返済ができるのです。

結果的に細かく返済することで気がつくとかなりの利息が節約できているケースもあるのです。