銀行カードローン申込み時の必要書類はこれだけ

銀行カードローン申込み時の必要書類はこれだけ

銀行カードローンではローンカードが発行されたら、そのカードを使って提携ATMやコンビニATMで借り入れをする事ができます。

ただ、気をつけなければいけないのは、カードが発行されたからといって必ずしもそれで手続が完了とは言えないケースがあるのです。

銀行窓口やローン契約機などで申し込みをして審査・カードの発行となった場合には、それで手続が完了となることがほとんどです。

ですがインターネットやスマートフォン、携帯電話で申し込みをした場合で、カード発行をローン契約機などで行った場合には、後日その銀行から書類が届きます。

それに記載し、必要書類を添付して返送して初めて銀行カードローンの手続が完了となるのです。

その必要書類とは、まず本人確認書類です。これは運転免許証があればそれでOKですし、その他パスポートなどでも構いません。もちろん、本物ではなくコピーを返送します。

もし融資限度額が100万円を超える場合は収入を確認できる書類として源泉徴収書や給与明細書が必要となります。もし、申し込みをした時に記入した内容と返送した必要書類に違いがあれば、カードの借入が無効となってしまう事があるので注意しましょう。

また、郵送での申し込みの場合にもカードが郵送されてから同じように必要書類を返送しなければいけないこともあります。

必要書類の提出は近年は携帯電話やスマートフォンで撮影をしてメールで送ってOKというところもあります。そういったところなら手続完了も早いでしょう。

銀行カードローン申込み記事一覧

銀行カードローン申込み時の必要書類はこれだけ
銀行カードローンの申込みの必要書類とは、まず本人確認書類です。これは運転免許証があればそれでOKですし、その他パスポートなどでも構いません。
銀行カードローンを最短最速で審査通過・発行してもらうには
銀行カードローンの申込みで最も早くローンカードを手にすることができる方法は、ローン契約機です。
銀行カードローンの審査は通りやすい?通過しやすいの?
銀行カードローンの審査は通りやすいか通過しやすいのか気になる方も多いと思います。カードローンの審査に通るポイントをまとめてみました。
ネットでスマホからお金を借りれる銀行カードローン
ネットでスマホからお金を借りれる銀行カードローンですが、ローン契約機を使ったり、インターネットを使うのが苦手だという方は、直接電話で申し込むことができます。