リストラ・失業・無職に備えて銀行カードローンで借りれるように

リストラ・失業・無職に備えて銀行カードローンで借りれるように

銀行カードローンというと、イコール借金と思う方も少なくないでしょう。

銀行カードローンの使い道としては、今は使わなくても万が一の時に備えてただ持っておくという使い道もあります。

カードローンは銀行の融資とは異なり、申し込みをして審査してもらってカードを発行してもらっても使わなければ借り入れしたことにはなりません。もちろん月額利用料も何もかからず、ただカードを持っているだけです。なので、借金している訳でもありません。

銀行カードローンは、即日融資も可能で万が一の時には申し込みをしてすぐに借り入れすることができます。

ただ、申し込みをするタイミングや方法によっては、実際に借り入れできるようになるまで2~3日かかることもあります。場合によっては審査に受からないということもあります。

審査に受からない場合、また他の銀行カードローンに申し込む事ができますが、そうこうしているうちに時間がたってしまいます。また、もし仕事を辞めてから申し込むと審査に受からないこともあります。

そういった事がないように、条件がいい時に銀行カードローンに申し込みをしておき、カードのみを持っておくこともできます。

そうすれば急な出費の際に申し込みをする必要なくすぐにATMで借り入れできますし、たとえ仕事を辞めても借り入れできます(本来は仕事を辞めたら連絡しなければいけませんが)。

本当にもしものための備えのつもりなら、必要になった時に申し込むのではなく、その前に手続をしておくといいでしょう。

銀行カードローンの使い道記事一覧

リストラ・失業・無職に備えて銀行カードローンで借りれるように
銀行カードローンの使い道としては、今は使わなくてもリストラ・失業・無職など万が一の時に備えてただ持っておくという使い道もあります。
クレジットカードの引き落とし残高不足対策に銀行カードローン
クレジットカードの引き落としが残高不足でできなかった場合、あなたの信用情報にキズがつくことになります。何ヶ月も支払いが遅れるとブラックリストですから、そのような場合も銀行カードローンが役立ちます。
現金で物を買うときに足りないお金を銀行カードローンで借りる
クレジットカードで買い物できることが増えていますが、地方の商店や個人売買など現金で物を買うときに足りないお金を銀行カードローンで借りるという方法もあります。
消費者金融からの借り換えに銀行カードローン
消費者金融カードローンや、銀行から融資を受けている人もいるでしょう。銀行カードローンの使い道として、そういったこれまでのローンを借り換えるという方法もあります。
銀行系カードローンをおまとめローンとして借り換える
銀行系カードローンはおまとめローンとして借り換えることも可能。低金利で限度額が大きい銀行カードローンならではの使い道です。
急にどうしてもお金を借りたいときに銀行カードローンで借りる
急にどうしてもお金を借りたい時、銀行カードローンは平日の昼間であれば申し込みをしてカードの発行、そしてその日の内に融資してもらい、お金を借りることも可能。