銀行カードローンは必要な金額だけムダなく借りれる

銀行カードローンは必要な金額だけムダなく借りれる

銀行融資にはフリーローンもあり、使用用途が自由な金融商品があります。使用用途は自由で、審査に受かれば自分が設定した融資額を借入することができます。

たいていの方は借りたい額よりも多少多めの金額を借りるのではないでしょうか。

たとえばテレビを購入するのに8万円かかるとすれば10万円、32万円ほど必要となれば念の為40万円で申し込むなど、少なく申し込みせず多めに申し込むことでしょう。そうなると、数万円とはいえ多く融資を受けることとなり、それだけ利息を多く支払わなければいけません。

もちろん、8万円、32万円で借り入れすることも可能ですが、多くの方は切りがいい金額で借りることが多いのです。そのため、本来なら借りなくてもいいお金を借りてしまうため、無駄使いをしてしまう事もあるかもしれません。

その点、銀行カードローンの場合は必要な分だけ借り入れできるというメリットがあります。

もちろん、念の為多めに融資限度額を設定するでしょうが、あくまで借入した分だけしか利息がかかりません。例えば100万円の融資限度額に設定しても、10万円だけ借り入れすれば、その分の利息しかかからないのです。

そのため、1万円単位、千円単位で借り入れをする事ができますので、本当に必要な分だけ借り入れでき、ムダな利息を支払う事が無くなります。また、無駄使いをすることも避けられるのです。

本当に無駄なく借り入れしたいのでしたら銀行融資よりも銀行カードローンの方がいいのです。