銀行カードローンはコンビニATM手数料無料で使えるものも

銀行カードローンはコンビニATM手数料無料で使えるものも

今は銀行の通帳でお金を下ろす場合にはATMでおこなうことが可能です。

また最近はコンビニATMなどもあり、24時間利用できます。

ただし、時間帯や曜日、使用するATMによっては手数料がかかる場合あるのです。その額は105円、210円という微々たる金額ですが、何度も利用すればそれもばかになりません。

今は預金をしても利息はほとんどつきません。ATM手数料を2~3回利用しただけで利息以上になってしまいます。

銀行カードローンが優れている点としては、万が一融資を受ける場合、ATMでの手数料がかからないものもあるのです。それは時間帯や曜日に限らず無料です。

「だけど銀行カードローンで融資を受けたら、利息がかかるのでは?金利も高いし」

と思うことでしょう。


たしかに利息は発生します。ただし、融資の額にもよりますが、すぐに返済すれば気になるくらいではありません。

たとえば5万円、年利10%で融資を受けたとします。もし1ヶ月で返済すれば利息は410円です。預金から引き出す際のATM手数料の2回分よりも少ないのです。すぐに返済すればさらに利息は低く、仮に1週間で返済すればたった95円です。

もし、土曜日の夜に急にお金が必要になりコンビニATMで5万円を引き出すくらいなら銀行カードローンで借り入れをして、休み明けに預金から5万円を引き出して返済したほうがお金がかからないのです。

こういったように金利が高い銀行カードローンでもATM手数料がかからないため使い方によってはメリットがあるのです。